« iPhone5に乗り換えてみましたー! | トップページ | 公正文章の偽造・・ »

2013年2月12日 (火)

きのうホームベーカリーを買った

前から欲しかったホームベーカリーを、ビックカメラで買った。ポイントが結構貯まっていたので、結局1万円で買うことができた。

パンは、日本では、古くは「蒸餅」、「麦餅」、「麦麺」、「焙菱餅」[4]、「麺包」とも表記したが、現代日本語ではポルトガル語のパン(pão)に由来する「パン」という語を用い、片仮名表記するのが一般的である。フランス語(pain)やスペイン語(pan)でもパンという。また日本語を経由する形で、韓国より少々長く日本による統治を受けた台湾でも、台湾語、客家語などでパンと呼び、また、韓国でも、韓国語でパン(빵)と呼んでいるが、これも日本統治時代に日本語を経由して借用されたと考える説がある。

特に天然酵母のパンが好きだったので、ホシノ天然酵母を買って早速自分で天然酵母パンを焼いてみた。結論、これが大成功で、本当にホームベーカリーの購入をして良かったと思う。

小麦粉には様々な種類があるが、パン作りに主に使用されるものは強力粉である。これは、強力粉にはグルテンが多く含まれるためよく膨らみ、ふっくらとしたパンを作ることができるためである。これに対し、あまり膨らませる必要がなくどっしりとしたフランスパンなどを作る際には、強力粉より1%ほどタンパク質の少ない準強力粉(フランス粉)が使用される。

まずパンは、膨らませるものと膨らませないものとに大きく分けられる。膨らませないパンは平焼きパンや無発酵パンと呼ばれ、中東からインドにかけての地域で盛んに食べられている。膨らませるものは、酵母を使って発酵させるもの、種を使って発酵させるもの、発酵させず膨張剤を使うもの(クイックブレッド)の 3種に分けられる。もっとも一般的なものは酵母を使って発酵させるコムギのパンである。

« iPhone5に乗り換えてみましたー! | トップページ | 公正文章の偽造・・ »